つながろう日本の町々、つながろう世界の国々

第4回「世界一大きな絵2020」羽田空港展覧会

ローズの会 羽田空港 チャリティーレセプション

今年も世界一大きな絵の展覧会を、530日から6月30日まで羽田空港第1ターミナル6階スカイギャラリーで開催致します。それに伴って、毎年チャリティーパーティーを行っております。今回は530日に羽田空港の第1ターミナル6階のギャラクシーホールでチャリティーレセプションを行う事になりました。是非皆様のご参加をお待ち申し上げております。

当会名誉会長の安倍昭恵夫人を主賓に迎え、「世界一大きな絵」を描いて頂いた在日各国大使館大使閣下をお招き致します。

林 煌純様(はやし きすみ 香道研究家)による伽羅の香道で開演し、花柳廸薫様の踊りと岡戸 朋子様による琴の演奏があります。

安倍昭恵夫人・各国大使館大使閣下ご夫妻をお迎えしてのレセプション

日時 530日(月)19002100分(1830分開場)

場所 羽田空港第1ターミナル6階 ギャラクシーホール

ビュッフェディナー付

林 煌純様(はやし きすみ 香道研究家)による香道

花柳廸薫様の踊りと岡戸 朋子様による琴の演奏

会員9,000税込 一般10,000税込


出演者プロフィール


香道実演

香道研究家

林 煌純(はやし きすみ)

2008年東京大学五月祭にて香道の歴史について講演する。同年東京大学香道研究会にて香道の指導をおこなう。2009年ルーテル学院大学(東京都三鷹市)オープンキャンパスにて「香道と和歌」の講座を受け持つ。また、同年クラブ・ツーリズム・カルチャースクールにて1年間「練香(ねりこう)作り」の講座を受け持つ。2010年ラテン・アメリカ諸国大使・公使夫人の集いにて香道を指導する。2011年より現在まで、都内香道教室にて香道を指導する。


踊り

踊り研究家

花柳廸薫様

1977年、宝塚歌劇団入団 花組所属

1995年、花柳流師範資格取得

2006年、NPO法人日本人のアイデンティティを育む会・紫薫子の会(しくんしのかい)を設立

2009年、文化庁委嘱事業「伝統文化こども教室」を全国10箇所で開催

2012年、私塾「桜花村塾」を開塾。日本の心を未来に伝える真の日本女性の創出を目的とする教育を開始

2014年、東久邇宮文化褒賞受賞

http://www.michikaoru.net/


箏の演奏

箏奏者

岡戸 朋子

六歳から母の影響で箏を始める。

箏・十七絃、三味線・大胡弓・小胡弓・地唄を箏曲家服部かすみ・小池典子に師事。平成25年11月 、『伊勢神宮第六十二回式年遷宮』に於いて、箏の奉納演奏を独奏にて行う。(伊勢神宮外宮遷宮館  勾玉池能舞台にて)歌・ピアノ等、洋楽器やダンスとのコラボレーション、CDレコーディング、各種イベント演奏、自主コンサートなど、様々な角度から箏の演奏活動を積極的に行い活動の場を広げている。また、日本文化を多くの人に、もっと身近にの思いから朋子お琴教室を開軒。http://okadotomoko.com/


■ローズの会の趣旨

ローズの会は特定非営利活動法人アース・アイデンティティ・プロジェクトの推進している「世界一大きな絵2020」や、「東北の被災女性雇用創出プロジェクト」等をサポートする為のサポーターズクラブです。趣旨に賛同して頂いた皆様に基本的にボランティアで出演して頂き、会の収益は各プロジェクトに寄付させて頂きます。皆様がローズの会に入会して頂き、各講演会・チャリティーイベント等に参加して頂くだけで社会貢献となります。